まろゆめ☆バクダン

白黒チワワ♂&黒白チワワ♀の日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

病気③  

会社と病院の距離が2.5kmなので自転車で約10分。毎日仕事終わりにお見舞いへ。

翌日は手術後と同じ。横になって寝てるけど、名前を呼ぶと起き上がって尻尾を振り振り。
看護師さんが言うには、だいぶ痛みがあるから痛み止めの薬を点滴に入れてるらしい。
ICUのケースの扉を開けてもらい、頭なでなで。頑張れよと声をかけ帰宅。

手術3日目、7/23(木)10時過ぎ、病院から電話
容体がかなり悪い。お腹から出血もあり貧血も進んでいる。輸血の了承が欲しい。
夜、病院に行くと看護師さんに抱かれてまろが出てきた。お腹はカラフルな包帯でグルグル巻き。
お腹にカテーテルを通し腹水が直接外に出るようにしペットシーツに吸わせている状態。
昨日、ご飯を食べたけど腹水と胆汁と血が大量に出て貧血も起こしている。
献血の子が到着したからまろとロビーで待つように言われた。
ロビーに出ると、大きなゴールデンが颯爽と現れ診察室に入っていった。心の底から感謝した。
一晩かけて輸血し、しばらく絶食。当分退院は出来ない。正直、生存率は50%といわれる。

7/24(金)、先生の話
容体は昨日とあまり変わりがない。胆汁が漏れているのは胆管が傷付いているから。
再手術はせず自分の力で治るのを待つ

7/26(日)10時過ぎ、病院から電話
絶食を終了したけど、病院のご飯を全く食べないので普段のフードを持って来るように。
フードと茹でたササミを持って行く。
診察室でササミが入ったタッパーを開けると、顔を突っ込みがっついた。
看護師さんが慌てて引き離し爆笑。渋々ササミ無しフードを食べひと安心。

7/28(火)
腹水がたいぶ減ってきた。出血もなく、貧血も治まってきている。輸血の効果が出てる。

7/30(木)
わがままが出てるらしく、フードをふやかさな食わんらしい。看護師さんに甘えるエロ出っ歯
150cc程出てた腹水が30ccまで減っている。10cc以下になればカテーテルを抜く。
どちらにしても、土曜日に退院できる。一時退院か本退院か分からんけど。

8/1(土)
昨日カテーテルを抜き、無事本退院出来ました。
様子がおかしければ直ぐに連れて来るようにいわれ、2週間分の薬を処方され退院。

8/2(日)
看護師さんから『変わりはないですか?』と確認電話あり。優しすぎる。

8/8(土)
抜糸の日。入院中の記録を頂いた。()読んでる間に抜糸完了。→()
しばらく待って血液検査の結果が出た。順調に回復している。
先生から『まろ、よく頑張った』と褒められる。
でも看護師さんじゃないから無愛想なエロ出っ歯。来月また血液検査。





色々ご心配をお掛けしましたが、無事に帰って来ることが出来ました。
かなり弱っていた私を元気づけてくれた皆様に感謝です。
久しぶりのツーショット。ゆめの気ままな一人っ子生活は終了。
そして、次は…


スポンサーサイト

category: 病気

病気②  

1時間後、診療時間も終了し誰もいない病院に戻りました。
診察室に呼ばれ、まろが連れてこられ、しばらくして先生が現れました。
血液検査の結果用紙と、真っ黄色の液体が入った小瓶を手に。

先生の話
まず血液検査は7/10よりもかなり悪い
気になっていたお腹の張りは腹水がかなり溜まっていて一部抜いたのがこの小瓶。
普通、腹水は透明。出血してるなら赤。でもこれは黄色。尿にしては黄色過ぎる。
腹部をエコー撮ってみたら胆のうが見えない。おそらく胆のうが破裂している。
即入院し、明日緊急手術しないと危険な状態。

ここまで説明を受けて、私は車で待つのびよを呼びに行きました。

先生の話②
胆のう破裂(のおそれ)による胆のう切除手術
破裂したのはおそらく7/14(火)
前の病院は7/10(金)に検査してるから余計な検査はしなかったのだろう
こんな状態で今日の朝まで毎日ご飯を食べてたのが不思議。
今日から入院し明日7/20(祝)午後一番に手術。
先約の手術患者がいてるけど緊急を要するので先にする。
手術前と手術後に看護師さんから電話させるので夕方、面会に来てください。
などなど

治療法、合併症などの説明を聞きながら同意書にサインしました。
間に合いましたか?と聞くと、全然間に合っていません。と言われて泣けてきた。

7/20(祝)いよいよ手術の日
12時50分頃、看護師さんから今から手術を開始すると連絡。
15時25分、手術終了の連絡。状態は安定しているとのこと。
18時半、面会。ICUの部屋(ケース)で横たわっているまろ。まだボーっとしている。
名前を呼ぶと起き上がり、ゆっくり尻尾を振ってくれた。頑張れよと声をかけ診察室で先生の話

やっぱり胆のうは破裂していた。
お腹の中に米粒大の真っ黒な石が4個ほど散らばってたから拾い集めた。
胆汁が漏れ、腹水が溜まり、重度の腹膜炎を起こしている。
お腹の中をガンガン洗浄しましたが酷い状態。
ただ幸いなことに、お腹の脂肪が動いて穴を塞いでいたので最悪な状態にはなっていなかった。
自分の体をなんとか守ろうとしていたよう。動物って凄い。
何回も言うけど、こんな状態でご飯を食べていたのが本当に信じられない(笑)
手術は無事終了したけど、後はまろの頑張り具合。
通常、5~7日の入院になる。

ひとまず安心して帰る。
つづく…


fc2blog_2015081512170064a.jpg



退院した夜です。
ど偉い疲れてますが、忠犬まろ出っ歯は私が風呂から出てくるのを待っとる。
背後のちびゴリラがかなり気になる。


category: 病気

病気  

すっかりご無沙汰してる間にまろが病気になりました。
まだ完治はしてないけど、だいぶ回復したので書こうかなと…
最初から書きます

7/8(水)夜
激しく嘔吐し元気がなくなる。

7/9(木)
1日中元気ない。ご飯も全く食べず。

7/10(金)朝
のびよがいつもの病院へ連れて行く。
色々な検査をし、そのまま預けて夜お迎え。ご飯も食べてちょっと回復。
白血球とコレステロール値が異常だといわれた。

7/11(土)朝
かなり復活したけど、念のため病院へ。
点滴と注射をし、薬を処方され来週末また来るようにとのこと。

7/14(火)
1週間もたず病院へ。そのまま預けて夜お迎え。
お腹の張り具合が気になる。押すと痛がる素振りとのこと。

7/15(水)~7/18(土)
毎朝のびよが病院に連れて行き、点滴して帰る。

7/18(土)深夜
ここまできてふと疑問がわく。いつまでこの状態なんやろうか?
先代犬からお世話になってる病院で、開業されて30年弱やし。
すごい親切で信用してない訳ではないけれど…一向に良くならん。
と、いうことで早速セカンドオピニオンを探しました。
土日診察しているところで、わりと近所で、評判の良いところ。
ネットって便利やな。数ある中から2か所に絞り、後は私の直感で…
っていうのは冗談で、評判も良く経験豊富そうな病院を見つけました。

7/19(日)
この期に及んで行こうか行こうまいか迷ったんで診療時間ギリギリに。
私の後にも続々来てたよ患者さん。診療時間が終了してんのに電話も繋がってたし。
看護師のお姉さんすごい優しいし。私の目に狂いはなかった(笑)
問診票みたいなのを書いてる間、まろはグッタリ。
予想外にたくさんの患者さんがいてたので1時間半位待ちました。
ようやく呼ばれて診察室へ。看護師のお姉さんにこれまでの経緯を話し、
血液検査結果、飲ませてる薬を渡しました。
先生登場。お腹の張りがどうしても気になるので前の病院と検査が被るけど良いかと確認され、
血液検査とエコー検査をすることに。
1時間後の検査結果に私の思考回路は停止しました。
つづく…


20150812.jpg


長文なので一旦切ります。
字が多いです。というか、写真はほとんどありません。
このうんもさんスタイルは具合が悪くなる2日前です。
入院中は…ひたすら撫でてやる事しか出来ず、一切撮れませんでした。
あかんたれでほんますんません。


category: 病気

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。